Now Loading...

グローバルホイール 10億本の軌跡

CMW 中央精機株式会社

1942年。

わずか二十人余りの従業員が試行錯誤しながら、ほとんど手作業で初のホイールを世に送り出しました。「しっかり頼んだぞ」それは、従業員みんなの深い想いを込めた一本一本でした。 わずか二十人余りの従業員が試行錯誤しながら、ほとんど手作業で初のホイールを世に送り出しました。「しっかり頼んだぞ」それは、従業員みんなの深い想いを込めた一本一本でした。

常に、時代の先へ 常に、時代の先へ

先輩たちの熱い想いを胸に、最先端技術を駆使しながら、世界に誇る高品質・高デザインのホイールを作り続けてきた、CMW。そこにあるものは・・・ 先輩たちの熱い想いを胸に、最先端技術を駆使しながら、世界に誇る高品質・高デザインのホイールを作り続けてきた、CMW。そこにあるものは・・・

  • 1940sトヨタBM型トラック 1940sトヨタBM型トラック
  • 1960sエルスター 1960sエルスター
  • 1970s意匠スチールホイール 1970s意匠スチールホイール
  • 1980s1PCアルミ 1980s1PCアルミ
  • 1990sハイグロス(11CR08)塗装 1990sハイグロス(11CR08)塗装
  • 2010s中空+ノイズ・リダクション スパッタリング 2010s中空+ノイズ・リダクション スパッタリング

心を一つに、力を合わせる。 心を一つに、力を合わせる。

これこそが、CMWそのものであり、そのホイールづくりへの愛情と情熱は、時代を超え、国を超えて、人から人へ世界七か国のCMWグループに受け継がれていきました。 これこそが、CMWそのものであり、そのホイールづくりへの愛情と情熱は、時代を超え、国を超えて、人から人へ世界七か国のCMWグループに受け継がれていきました。

世界は言う。CMW品質。

CMWグループの力の結集によるCMW品質。ホイールをはじめ、タイヤ組付け、LPG容器。その一本一本は、まさに世界に認められた証しです。その一人ひとりの結晶が、今ここに

ONE BILLION

グローバルホイール10億本達成。

世界中に感動をお届けしたい。その想いを乗せて・・・。76年間の長い道のりを経て、2018年6月グローバルホイール累計生産10億本を達成しました。

5億本達成。

1959年に製造開始したタイヤ組付け事業においても、現在世界23拠点で生産。本年度中には5億本を達成。 1959年に製造開始したタイヤ組付け事業においても、現在世界23拠点で生産。本年度中には5億本を達成。

150万本達成。

1961年の家庭用ボンベから第一歩を踏み出し、今では自動車LPG容器のトップメーカー。本年度中には150万本を達成。 1961年の家庭用ボンベから第一歩を踏み出し、今では自動車LPG容器のトップメーカー。本年度中には150万本を達成。

さらなる高品質

グローバル企業へ

一人ひとりの夢が、世界を走る。We are CMW.

グローバルホイール
10億本達成記念イベント

ホイール10億本達成を記念して
盛大な式典が行われました。

CMW(日本・愛知)
CMW(日本・愛知)
CMW(日本・愛知)
CMW(日本・愛知)
CMW(日本・愛知)
CMW(日本・愛知)
CMW(日本・愛知)
CMW(日本・愛知)
CMW(日本・愛知)
CMW(日本・愛知)
CMW(日本・愛知)
CMW(日本・愛知)
CMWA(アメリカ)
CMWA(アメリカ)
CMWA(アメリカ)
CMWA(アメリカ)
CMWA(アメリカ)
CMWA(アメリカ)
CKC(台湾)
CKC(台湾)
CKC(台湾)
CKC(台湾)
CKC(台湾)
CKC(台湾)
CMWT(タイ)
CMWT(タイ)
CMWT(タイ)
CMWT(タイ)
CMWT(タイ)
CMWT(タイ)
CMWI(インドネシア・スラバヤ)
CMWI(インドネシア・スラバヤ)
CMWI(インドネシア・スラバヤ)
CMWI(インドネシア・スラバヤ)
CMWI(インドネシア・スラバヤ)
CMWI(インドネシア・スラバヤ)
CMWI(インドネシア・スラバヤ)
CMWI(インドネシア・スラバヤ)
CMWG(中国)
CMWG(中国)
CMWG(中国)
CMWG(中国)
CMWG(中国)
CMWG(中国)
CMWTH(日本・東北)
CMWTH(日本・東北)
CMWTH(日本・東北)
CMWTH(日本・東北)
CMWTH(日本・東北)
CMWTH(日本・東北)
CMWJ(インドネシア・ジャカルタ)
CMWJ(インドネシア・ジャカルタ)
CMWJ(インドネシア・ジャカルタ)
CMWJ(インドネシア・ジャカルタ)
CMWJ(インドネシア・ジャカルタ)
CMWJ(インドネシア・ジャカルタ)
CMWM(メキシコ)
CMWM(メキシコ)
CMWM(メキシコ)
CMWM(メキシコ)
CMWM(メキシコ)
CMWM(メキシコ)
CMWTH(日本・東北)
CMWTH(日本・東北 / 2018.6.15)
CMWTH(日本・東北)
CMWTH(日本・東北 / 2018.6.15)
CMW(日本・愛知)
CMW(日本・愛知 / 2018.6.19)
CMW(日本・愛知)
CMW(日本・愛知 / 2018.6.19)
CMW(日本・愛知)
CMW(日本・愛知 / 2018.6.20)
CMW(日本・愛知)
CMW(日本・愛知 / 2018.6.20)
CMW(日本・愛知)
CMW(日本・愛知 / 2018.6.20)
CMW(日本・愛知)
CMW(日本・愛知 / 2018.6.20)
CMWT(タイ)
CMWT(タイ / 2018.6.25)
CMWT(タイ)
CMWT(タイ / 2018.6.25)
CMWA(アメリカ)
CMWA(アメリカ / 2018.7.6)
CMWA(アメリカ)
CMWA(アメリカ / 2018.7.6)
CMWM(メキシコ)
CMWM(メキシコ / 2018.7.8)
CMWM(メキシコ)
CMWM(メキシコ / 2018.7.8)
CMWM(メキシコ)
CMWM(メキシコ / 2018.7.8)
CMWI(インドネシア・スラバヤ)
CMWI(インドネシア・スラバヤ / 2018.7.18)
CMWI(インドネシア・スラバヤ)
CMWI(インドネシア・スラバヤ / 2018.7.18)
CMWI(インドネシア・スラバヤ)
CMWI(インドネシア・スラバヤ / 2018.7.18)
CMWJ(インドネシア・ジャカルタ)
CMWJ(インドネシア・ジャカルタ / 2018.7.19)
CMWJ(インドネシア・ジャカルタ)
CMWJ(インドネシア・ジャカルタ / 2018.7.19)
CMWJ(インドネシア・ジャカルタ)
CMWJ(インドネシア・ジャカルタ / 2018.7.19)
CKC(台湾)
CKC(台湾 / 2018.8.4)
CKC(台湾)
CKC(台湾 / 2018.8.4)
CKC(台湾)
CKC(台湾 / 2018.8.4)
CMWG(中国)
CMWG(中国 / 2018.8.7)
CMWG(中国)
CMWG(中国 / 2018.8.7)
CMWG(中国)
CMWG(中国 / 2018.8.7)
CMWG(中国)
CMWG(中国 / 2018.8.7)