新着情報

News 新着情報

2022.02.04

「接続可能な社会の実現」及び
「SDGsの達成」への貢献について

この度、中央精機株式会社は、「接続可能な社会の実現」及び「SDGsの達成」に貢献するため、当社が優先して取組むべき5つのマテリアリティ(重要課題)を特定しました。
当社は、「我が社は総親和のもと 創意工夫の展開により 無限に繁栄し社会に奉仕する」という創業の精神をあらゆる事業活動の原点に置き、未来永劫事業活動を継続させること、社会に役立つものづくりをすることが、当社の果たすべき役割であると考えています。
今後も、事業活動を通じた社会課題の解決により、ステークホルダーの皆様から信頼される企業を目指します。

マテリアリティ(重要課題)

  マテリアリティ(重要課題)/貢献するSDGs
事業活動を
通じた
社会課題の解決
持続可能な地球環境への貢献
  • ・CO2排出量の低減
  • ・水環境インパクトの最小化
  • ・排出物の低減
人々の安心と笑顔への貢献
  • ・安心・安全な製品の提供
  • ・交通事故の低減
地域社会への貢献
  • ・持続可能なまちづくり(自治体SDGsパートナー)
  • ・コミュニティの活性化
  • ・異常苦情の未然防止
事業活動を
支える
経営基盤
健全な人と組織の構築
  • ・健康経営の推進
  • ・人間性尊重
  • ・働き方改革
  • ・リスクマネジメント
  • ・ダイバーシティ
  • ・コーポレートガバナンス
  • ・労働安全衛生
  • ・コンプライアンス
‹ 新着情報一覧
pagetop